お知らせ
  
【2022.08.12】 熊本労働局ホームページの「雇用環境・均等関係リーフレット等データ」に「周知資料(8月分)」が掲載されました。当該ページには「リンク集」からアクセスできます。  
【2022.08.09】 《参加募集/申込締切が迫っています》熊本県内の医療機関の管理者又は労務管理を担当される方などを対象として、令和4年度第1回実務者セミナー「『医療機関の働き方改革セミナー』~医療機関における宿日直制度について~」を8月24日(水)に開催します。申込締切日は8月17日(水)です。プログラムや参加方法等の詳細については、参加案内チラシをご覧ください。  
【2022.08.02】 厚生労働省の「宿日直許可申請に関する解説資料(参考事例)」及び「医療機関の宿日直許可申請に関する相談窓口FAQ」が更新されました。  
【2022.08.01】 8月15日(月)は、センター業務を休みます。  
【2022.07.26】 熊本労働局ホームページの「雇用環境・均等関係リーフレット等データ」に「周知資料(7月分)」が掲載されました。当該ページには「リンク集」からアクセスできます。  
【2022.07.07】 2024年4月からの医師の時間外労働時間の上限規制等の適用開始に向けた特定労務管理対象機関(いわゆるB水準・連携B水準・C-1水準・C-2水準の対象機関)の申請手続について、熊本県における指定審査基準及び今後の手続スケジュールが「熊本県ホームページ」に掲載されました。申請予定の医療機関はこちらを参考に準備を進めてください。  
【2022.07.04】 厚生労働省では、7月から来年2月までの間、病院長を主な対象者に、オンラインで「トップマネジメント研修」を開催します。内容は医師の働き方改革に関する行政説明と全国各地の医療機関の取組事例発表です。奮って御参加ください。  
【2022.06.28】 当センターが特定の医療機関に対し年間を通じて支援する「特別支援」が始まりました。本年度は、山鹿市民医療センター・熊本機能病院・上天草総合病院の3医療機関について、毎月1回程度訪問し、勤務環境の改善を継続的に支援します。
また、当センターでは、医療機関を訪問し、アドバイスを差し上げる活動「病院訪問」を昨年度から行っています。現時点で88病院を訪問していますが、外部の専門家の目で病院の現状等を見直す機会としてご活用ください。
 
【2022.06.21】 厚生労働省において作成されている「宿日直許可申請に関する解説資料(参考事例)」について、精神科や産科等の許可事例が追加されました。 また、本年4月1日に設置された厚生労働省の「医療機関の宿日直許可申請に関する相談窓口」に寄せられた相談等から「宿日直に関するFAQ」が作成されました。併せて、申請関連書類の任意様式等「断続的な宿直又は日直勤務許可申請書添付資料例」「断続的宿日直勤務許可申請添付資料(任意様式)」「夜間(宿直)勤務実態報告書」「宿日直勤務者の賃金一覧表(月額)」)について、熊本労働局より提供を受けました。
労働基準監督署に宿日直許可の申請を行う際の事務手続等の参考にご活用ください。
 
【2022.06.07】 2024年4月からの医師の時間外労働時間の上限規制等の適用開始に向けて、厚生労働省が都道府県及び医療機関の準備状況を調査した医師の働き方改革の施行に向けた準備状況調査 調査結果が6月3日開催の社会保障審議会医療部会に報告されました。  
【2022.06.06】 職場環境の改善に関する各種助成金・相談事業等の一覧表( 令和4年(2022年)4月1日現在)を掲載しました。 
【2022.04.25】 熊本労働局ホームページの「新着・トピックス」に雇用環境・均等関係リーフレット等 データ(4月分)として「育児・介護休業法改正ポイントのご案内」、「育児・介護休業法 令和3年(2021年)改正内容の解説」、「不妊治療を受けながら働き続けられる職場づくりのためのマニュアル」、「不妊治療と仕事との両立サポートハンドブック」、[不妊治療連絡カードをご活用ください!」が掲載されました。  
【2022.03.18】 当センターでは、所属アドバイザー2名が県内病院を順次訪問して、医療従事者の勤務環境等に関して、法令で求められる対応や自主的な改善の取組み状況等をお尋ねし、必要なアドバイスを差し上げる活動病院訪問を行っています。 強制力を持った検査や調査ではなく、当センターが知りえた事実や課題等を漏らすこともありませんので、外部の専門家の目で病院の現状等を見直す機会として安心してご活用ください。 
【2022.03.02】 厚生労働省では、Yahoo!JAPANの協力を得て、本年3月31日までの間、医療機関における働き方改革についてのPR記事(、全国の勤改センターが支援している4件の優良取組事例を紹介) をネット掲載しています。是非、御一読ください。  
【2022.02.22】 勤務環境改善「好事例」セミナー(オンライン、主催:厚生労働省)の第3回(3月2日(水))と第4回(3月7日(月))(いづれも15:30~17:00)では、「タスクシフト/シェア」と「多様なキャリアパス支援」をテーマに、全国の好事例を3事例づつ(計6事例)紹介しますので、是非、御参加ください。  
【2022.02.04】 《登録募集》当センターでは、メールニュース「勤改NEWSくまもと」を発行(不定期)し、その時々の最新の国等の行政機関の動きや県内外の医療機関の取組み情報、関連行事やセミナーのお知らせなどを『速報』(無料)でお届けしています。是非、ご登録いただきご活用してください。  
【2022.02.02】 《募集》「令和4年度特別支援事業」の公募を開始しました(実施要領)(留意事項)(希望調書様式1)(希望調書様式2)⇒申込期限:3月18日(金)。医療機関の働き方改革や医師の労働時間短縮計画づくりを当センターがご支援します。 
【2022.02.01】 今年度の「トップマネジメント研修」(オンライン、主催:厚生労働省、受講対象者:病院長や幹部医師等)の2月及び3月開催予定をお知らせします。ココからもうしこんでください。  
【2022.01.25】 当センターでは来年度に計画している「事例研究セミナー」 (仮称、現時点ではオンライン)の開催に向けて、県内の医療機関における勤務環境改善の好事例を募集しております。自薦他薦は問いませんので、県内の医療機関に御紹介するべきと考えられる良い取組事例がありましたら。随時、候補リスト表(Excelシート)に御記入のうえ当センターまでメールにて御推薦ください。お待ちしております。  
【2022.01.21】 勤務環境改善「好事例」セミナー(オンライン、主催:厚生労働省)が、1月31日(月)と2月2日(水) に開催されます(いづれも15:30~17:00) 。様々なテーマについて全国の好事例を3事例づつ(計6事例)紹介しますので、是非、ご参加ください。  
【2022.01.21】

昨年度も開催されましたが「医療機関の働き方改革セミナー」(オンライン、主催:厚生労働省)の申込受付が始まりました。薬剤師と事務職、管理栄養士、医師、看護師の職種別に2月14日から28日までの5回、されに総括セミナーが3月4日(金)(いづれの回も13:30~16:00、定員が先着200名程度)に予定されています。是非、ご参加ください!

 
【2022.01.21】 医師の働き方改革について、厚生労働省から1月19日付けで関係する施行規制等の省令改正(主な内容:医師に関する36協定の様式や面接指導の方法等)が公布されました(施行は概ね令和6(2024)年4月1日)。  
【2021.12.09】 日本看護協会が主催する「看護業務の効率化/先進事例アワード」の今年度の表彰式と受賞施設の事例報告会が12月22日(水)に開催されます。オンラインで視聴できますので是非申込みください 。
※(参考) 第1回(2019年度) において、熊本市医師会熊本地域医療センターの 「2色のユニフォーム制」と「ポリヴァレントナース育成」の取組みが最優秀賞を受賞。
 
【2021.12.06】 厚生労働省では、病院長を主な対象者にオンラインで「トップマネジメント研修」(参加費無料)を開催中ですが、初めて受講される病院長向けに新たに全国の6病院の事例が追加され、熊本県内からは12月22日(水)13時から済生会熊本病院が事例講演されますので、来年1月19日の福田病院による事例講演と併せて、奮って御参加ください。  
【2021.11.16】

 

看護補助者や医療事務作業補助者のような「医療専門職を支援する人材」の確保・定着を支援するため、手引書やe-ラーニング教材(11/19動画も追加)が公表されています。  
【2021.11.16】 令和3年度「医師の労働時間短縮計画作成に関するセミナー」(オンライン)は参加者の受付を終了しました。たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。  
【2021.11.15】 厚生労働省では、本年9月から来年2月までの間、病院長を主な対象者に、オンラインで「トップマネジメント研修」(参加費無料) を開催中ですが、11月以降の開催日程と事例講演の担当病院が公開されました(全国版チラシ九州・沖縄ブロック版チラシ) 。熊本からは1月19日に福田病院が事例講演されます。奮ってご参加ください。  
【2021.11.15】 11月は【みんなで医療を考える月間】です。厚生労働省では11月8日(月) に開催された「上手な医療のかかり方・特別トークセッション」の動画や、「教えて!上手な医療のかかり方」(CM動画やポスター)を公開し、今年度の「上手な医療のかかり方アワード」への応募を受付中です。  
【2021.11.10】 厚生労働省では、医療従事者の離職防止を図るため、医療現場において患者やその家族から医療従事者が受ける暴力やハラスメント(いわゆるカスタマーハラスメント) について、e-ラーニングで学習する教材「医療現場における暴力・ハラスメント対策(動画)」を制作し、公開しました。  
【2021.11.10】 《募集》令和3年度「医師の労働時間短縮計画セミナー」(オンライン)では引き続き参加者を募集しています(11/16(火)受付終了)⇒申込など詳しくは2021.10.19のお知らせを参照してください。  
【2021.11.02】 11月は【みんなで医療を考える月間】です。医療従事者の働き方改革に対する国民の皆さんの理解と協力をいただいていくため、厚生労働省では11月8日(月)13:00から「上手な医療のかかり方・特別トークセッション」をオンラインにて開催します。  
【2021.10.26】 《登録募集中》当センターでは、行政機関の動きや県内外の医療機関の取組み、関連行事やセミナーなど、医療機関の勤務環境改善に関する『お役立ち情報』を速報で提供するメールニュース『勤改 NEWS くまもと』をお届けしています。(受信登録)  
【2021.10.25】 《医療機関の管理者・現場責任者必見!》 看護補助者や医師事務作業補助者のような医療専門職支援人材の確保・定着に向けて、11月18日(木)に厚生労働省主催で「医療専門職支援人材活用セミナー」(オンライン)が開催されます(締切:11月15日(月)、先着250名程度) 
【2021.10.19】 《募集》令和3年度「医師の労働時間短縮計画作成セミナー」を11月23日(火・勤労感謝の日)及び30日(火)にオンラインで開催します。(研修内容の詳細はこちら、参加申込はこちら⇒URLFAXメール) ⇒11月16日受付終了  
【2021.10.05】 医療機関における勤務環境改善のために重要な推進手段の一つとなる「タスク・シフト/シェア」について、厚生労働省から、現行制度の下で実施可能な範囲で取り組まれるよう、可能な業務の具体例や留意点を整理した通知が出ました。多忙で時間外労働時間が多い医師を勤務させている医療機関では、是非、ご検討ください。  
【2021.09.27】 10月以降、医師の労働時間短縮に向けた取組みを検討される医療機関に対して、自院に勤務する医師を対象にした勤務実態調査を支援するツール(厚生労働省研究班作成)を提供する予定です。希望される医療機関は御連絡ください。  
【2021.09.17】 熊本労働局では、職場におけるハラスメント等の相談事例が増加していることから、各事業所内において、事業主のハラスメントに対する対応方針を明確化し、従業員に対する周知啓発や相談等の体制整備を進めていただくために、「ハラスメントを許しません!」宣言リーフレットを作成されましたのでご活用ください。  
【2021.09.16】 9月15日(水)に厚生労働省の第15回医師の働き方改革の推進に関する検討会が開催されました。「医師の労働時間短縮等に関する大臣指針」告示案や「医師の働き方改革に関する好事例」などの参考資料が提示されています。  
【2021.08.30】 厚生労働省では、本年9月から来年2月までの間、病院長を主な対象者に、オンラインで「トップマネジメント研修」を開催します。内容は医師の働き方改革に関する行政説明と全国各地の医療機関の取組事例 発表です。奮って御参加ください。  
【2021.08.27】 8月23日(月)に厚生労働省の第14回医師の働き方改革の推進に関する検討会が開催され、C-2水準(集中的技能向上水準の高度技能育成分野)の対象分野・技能や、医療機関勤務環境評価センター(2022.4月設置予定)の評価の考え方などが議論されました。  
【2021.08.18】 本年5月の医療法等の改正を踏まえて、病院勤務医の勤務環境改善を支援するため、厚生労働省から全国の病院に対して「病院に勤務する医師の働き方に関するアンケート調査」が依頼されています(回答期限:8月31日(火))。当センターが丁寧にフォローしますので、回答についてご協力をお願いします。(資料:依頼状調査票事務連絡制度概要  
【2021.08.10】 8月4日(水)に第13回医師の働き方改革の推進に関する検討会が開催され、「連続勤務時間制限・勤務間インターバル等の運用」「医師の勤務実態把握マニュアル」等が示されました。  

 

業務案内

医師・看護師等の医療スタッフの離職防止や医療安全の確保等を図るため、医療法が改正され、平成26年10月1日から病院又は診療所の管理者は医療従事者の勤務環境の改善に取り組むことが努力義務化されました。
熊本県医療勤務環境改善支援センターでは、勤務環境改善マネジメントシステムの導入等により医療従事者の勤務環境改善に自主的に取り組む医療機関に対して、医療労務管理アドバイザー(社会保険労務士及び看護職)と医業経営アドバイザー(医業経営コンサルタント)が専門的な支援を無料で行います。

センター案内チラシ

ご相談

医療従事者の勤務環境改善に関する各種相談について、専門のアドバイザーが対応しますのでお気軽にお問い合わせください。

相談窓口 公益社団法人熊本県医師会内「熊本県医療勤務環境改善支援センター」
受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日除く)
専用電話 096-354-3848
FAX 096-354-3885 相談等申し込み書
E-mail 相談等申し込みフォーム

※来所相談をご希望の場合も事前に電話・ファックス・メールにてお問い合わせください。
メール

FAX

アクセス

〒860-0806
 熊本市中央区花畑町1番13号
     熊本県医師会館内 5F
※来所の場合は事前予約をお願い
します。

マップ受付時間
Google mapへ

センター専用